AR# 44467

|

XST - 「ERROR:Xst:528 - Multi-source...」というエラー メッセージに間違った信号名が記載される

説明


本来表示されるべきでない信号のマルチソースが XST で間違って表示されます。

次に、コードの例を挙げます。
clr_int = reset;
clr_int <= 'd1;

上記の例に対し、次のようなエラー メッセージが XST で表示されます。
"ERROR:Xst:528 - Multi-source in Unit <rx_pll> on signal <reset>; this signal is connected to multiple drivers.
Drivers are:


Primary input port <reset>
Signal <opmode_i<3>> in Unit <rx_pll> is assigned to VCC."

上記の例では、clr_int 信号のマルチソースではなく、reset 信号のマルチソースが間違って表示されています。

ソリューション

サード パーティの合成ツールで合成を実行すると、正しい信号に対してエラー メッセージが表示されます。

この問題はすでに報告されており、ISE Design Suite 13.3 で修正される予定です。
AR# 44467
日付 03/06/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略
People Also Viewed