AR# 4475

CPLD XC9500 ファミリ ‐ 9500 デバイスに必要な消去時間

説明

キーワード:9500, erase, times, jtag, programmer, 消去, 時間

重要度 :標準

概要:

SVF ファイルを使用している場合、9500 デバイスで必要な消去時間がシステムごとに異なる理由は?

ソリューション

XC9500 デバイスに必要な消去時間は、2.6 秒です。この時間は、以下の状況発生が考えられる場合に、延長することができます。

(a) システム Vcc が Low またはノイズが多い - 通常 Vcc には、5V 以上必要です。Vcc 接続には、各デバイスに十分なデカップリングが必要です。
(b) システム グランドのノイズが過剰 - 内部電流が効率良く流れるようにするため、ソリッドなグランド信号が必要です。<br>
(c) 待ち時間が不正確にインプリメンントされている - 待ち時間は TCK と関係なくインプリメントされるのが理想的です。内部の独立したクロックを基にした待ち時間であれば、正確にインプリメントできます。

JTAG Programmer の場合は、システムと対話できるため、デバイスが値を消去、または適宜調整するのに時間がかかると判断すると、上記の状況を補正できます。

SVF ファイルの場合は、静的に生成されるため、システムと対話しながら、デバイスの動作を適宜修正することはできません。
AR# 4475
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般