AR# 44854

MIG 7 シリーズ v1.3 DDR3 - コンフィギュレーションによってシミュレーションでキャリブレーションができないものがある

説明

コンフィギュレーションによっては、シミュレーション中に MIG 7 シリーズ v1.3 DDR3 SDRAM デザインがキャリブレーションで停止してしまうことがあります。すべてのケースで PHY とコントローラー クロックの比率が 1 (nCK_PER_CLK = 2) になっていて、また PHY とコントローラー クロックの比率が 4 (nCK_PER_CLK = 4) でこの問題が発生するケースもあります。これらの問題はハードウェア シミュレーションに影響を与える可能性があり、RTL パラメーターに問題が発生してしまいます。

ソリューション


この問題を修正するには、<component name>/user_design/rtl/phy フォルダーにある ddr_mc_phy_wrapper モジュールで PHY_DISABLE_SEQ_MATCH パラメーターを FALSE から TRUE に変更してください。

この問題は、13.4 リリースの MIG v1.4 で修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
43099 MIG 7 Series v1.3 - ISE Design Suite 13.3 のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
43099 MIG 7 Series v1.3 - ISE Design Suite 13.3 のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 44854
日付 05/22/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP