AR# 44988

7 シリーズ FPGA Transceivers Wizard v1.5 - 8B10B を使用する場合の内部および外部データ幅が誤っている

説明

このアンサー レコードでは、8B10B エンコーディング/デコーディングを使用する場合の正しい内部および外部データ幅について説明します。

ソリューション

SE Design Suite 13.3 の 7 Series FPGAs Transceivers Wizard v1.5 で 8B10B を使用すると、GUI に表示される内部および外部データ幅が誤った値になります。

8B10B が有効になっている場合、GUI に表示される外部データ幅の選択肢は 16 の倍数 (16、32、または 64) で、内部データ幅は 16 または 32 です。 外部データ幅が 16、32、または 64 のときに 8B10B を使用すると、内部データ幅は 20 の倍数 (20 または 40) となるはずなので、表示されるデータ幅は正しいものではありません。

ただし、これはウィザードの GUI の問題であり、生成された HDL コードはこれらの値を正しく設定します。この問題は、ISE Design Suite 13.4 で修正されています。

データ幅設定の詳細は、『7 シリーズ FPGA トランシーバー ユーザー ガイド』 (UG476) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
41613 7 シリーズ FPGA GTX/GTH トランシーバー - 既知の問題およびアンサー レコードのリスト N/A N/A
AR# 44988
日付 07/25/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP