UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 45092

iMPACT 13.x - ISE 13.2 から 13.3 にアップデートした後 Digilent ケーブルが機能しなくなる

説明

ISE 13.3 をインストールすると、Digilent ケーブルが iMPACT で認識されません。

ISE 13.2 では問題なく機能していました。

ソリューション

ISE 13.3 をインストールする際、システムに既に Digilent ツールの現在のバージョンが存在すると、Digilent インストーラーによりインストールが実行されないことがあります。

そのため、インストール中にプラグインが ISE 13.3 ディレクトリにコピーされません。

次の回避策があります。

  1. ISE の最新版をインストールする前に、Digilent ソフトウェアを手動でアンインストールします。

  2. Digilent ソフトウェアを手動でアンインストールし、ISE のインストールが完了した後に Digilent インストーラーを起動します。

    Digilent インストーラーは、次の場所にあります。
     
    C:\Xilinx\13.3\ISE_DS\common\bin\nt(xx)\digilent
     
  3. 以前の ISE 作業ディレクトリから、Digilent プラグイン ファイルのみを新しい作業ディレクトリにコピーします。

    この問題は、ISE 13.1 から 13.2 にアップデートする場合にも発生します。

    この問題は、ISE 13.4 で修正される予定です。
    AR# 45092
    日付 08/15/2014
    ステータス アクティブ
    種類 一般
    ツール
    • ISE Design Suite - 13.3
    このページをブックマークに追加