UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 45148

7 シリーズ GTX CTLE および DFE の停止設定

説明

7 シリーズ GTX および GTH の場合、どうすればリニア イコライザーおよび DFE が現在の設定を続けて適用および停止するのを停止できますか。

ソリューション

リニア イコライザーおよび DFE を停止させる必要がある場合は、次のポートを 1'b1 に駆動する必要があります。

GTX および GTH
RXDFEAGCHOLD
RXDFELFHOLD
RXDFETAP2HOLD
RXDFETAP3HOLD
RXDFETAP4HOLD
RXDFETAP5HOLD
RXDFEUTHOLD
RXDFEVPHOLD
RXDFEOSHOLD
RXLPMHFHOLD
RXLPMLFHOLD

GTH のみ
RXDFETAP6HOLD
RXDFETAP7HOLD
RXDFESLIDETAPHOLD

DFE をホールド モードに保持することが好ましい場合

スクランブル データの場合、またはスクランブル データとエンコード データの場合、温度、電圧、およびシリコンの違いにかかわらず適合アルゴリズムによって最良のイコライゼーション結果が得られます。

ランダム パターンではない場合 (カンマが 8B10B エンコード信号で絶えず送信されるなどの特異な状況)、適合アルゴリズムによって不正なステートとなることがあり、サスペンドにする必要があります。

パターンがランダムとならないトレーニング周期の後にホールド状態にする必要があります。受信パターンがいつランダムになるかをあらかじめ把握しておくことは困難ですが、受信データを確認し、受信データが長く連続する同一カンマである場合 (適合エラーの要因となる可能性がある) は DFE の適合を最終的に繰り返すことができます。

AR# 45148
日付 01/15/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Kintex-7
  • Virtex-7
  • Artix-7
このページをブックマークに追加