UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 45186

13.3 Project Navigator - 「WARNING: enable to clean up previous run data file」という警告メッセージが表示される

説明

プロジェクトを合成しようとすると、古い XST、PRJ、および SYR ファイルを上書きできないことを示す次の警告メッセージが表示されます。

新しいファイルが合成されません。

WARNING: enable to clean up previous run data file: userinterface.xst: error renaming "userinterface.xst" to "userinterface.xst.old": file already exists

WARNING: enable to clean up previous run data file: userinterface.prj: error renaming "userinterface.prj" to "userinterface.prj.old": file already exists

WARNING: enable to clean up previous run data file: userinterface.syr: error renaming "userinterface.syr" to "userinterface.syr.old": file already exists

ソリューション

これに関連する問題が 2 つあり、ISE 13.4 で修正されています。

  • 警告メッセージ内の誤字 : 「enable」ではなく「unable」となるべき

  • XST プロセス時にこれらのファイルが強制的に上書きされるよう Project Navigator はアップデートされている 

ISE 13.3 以前のツールでこの問題を回避するには、次を実行してください。

1) ISE が実行していないことを確認します。

2) テキスト エディターで次のファイルを開きます。

(ザイリンクスのインストール)/ISE_DS/ISE/data/projnav/scripts/dpm_xstTasks.tcl

3) 398 行目を次のように変更します (-force オプションを追加)。

if {[ catch { file rename -force $normPath $normPath.old } myerror ]}{

4) ファイルを保存し、プロジェクトに対して XST を再度実行します。

AR# 45186
日付 03/02/2015
ステータス アーカイブ
種類 一般
ツール
  • ISE Design Suite - 13.2
  • ISE Design Suite - 13.3
このページをブックマークに追加