AR# 45458

CORE Generator - MIG IP コアを PlanAhead ツールでリセットするとすべてのコア ファイルが削除される

説明

MIG コアをリセットするとすべてのファイルが削除されます。コアがカスタマイズされたときに生成されたファイルは残されるべきです。

1. MIG v3.4 をカスタマイズします。
2. MIG インスタンスを右クリックし生成します。
3. MIG インスタンスを右クリックし IP をリセットします。
4. MIG フォルダーにあったファイルがすべてなくなっています。

ソリューション


ファイルをリセットまたは削除するため BOM ファイルを処理していると、生成の段階で作成された各ファイルがカスタマイズの段階で作成されたファイルでもあるかどうかが PlanAhead ツールでチェックされます。重複ファイルが検出されると、ファイルはそのまま残りますが、そうでない場合は生成されたファイルは削除されます。

MIG コアでは、カスタマイズと生成の段階で重複はないのですが、両方の段階で同じ出力が生成されているというのが問題です。このため生成段階で作成されたファイルが常に削除されます。生成後 customization_generator 用のファイルが削除されてしまっているので、カスタマイズが 1 度も実行されなかったように見えます。

この問題を回避するには、IP のリセット後にもう 1 度 IP をカスタマイズまたは生成します。
AR# 45458
日付 05/16/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
IP