AR# 45467

PlanAhead - Windows 7 のルート ディレクトリから起動すると「ERROR: [Common-183] Failed to open handle planAhead.jou.」というエラー メッセージが表示される

説明


Windows のルート ディレクトリ (C:\ など) でコマンド ラインから PlanAhead ツールを起動しようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR: [Common-183] Failed to open handle planAhead.jou. Please check access permission of directory 'C:'."

しかし、下位ディレクトリに変更すると問題はありません。

これは既知の問題ですか。

ソリューション


これは Windows 7 でのユーザー権限の問題です。PlanAhead ツールがコマンド ラインから起動するとき、ジャーナルおよびログ ファイルは現在の作業ディレクトリ (CWD) に作成されます。Windows 7 では、システム管理権限のあるユーザーであってもルート ディレクトリにファイルを作成することができません。したがって、ジャーナル ファイルをこの場所には作成できないためこのエラー メッセージが表示されています。

この問題を回避するには、PlanAhead ツールを起動する前に「cd」と入力するなどして、ディレクトリを移動します。
AR# 45467
日付 09/05/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール