UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 45468

PlanAhead - 削除されたポートへのポインターに LOC プロパティを設定しようとすると例外エラーが発生する

説明

次の例と同じように set_property LOC コマンドを使用して Tcl スクリプトを実行すると、例外エラーが発生して PlanAhead ツールがクラッシュします。

例 :

set my_port [get_ports we] 
set _we_loc [get_property LOC $my_port]
set_property LOC "" $my_port
delete_port $my_port
set_property LOC AB17 $my_port

"An unexpected error has occurred (11)
Stack:
.../ISE_DS/PlanAhead/tps/lnx64/jre/lib/amd64/server/libjvm.so [0x2b44b3a6393d]
.../ISE_DS/PlanAhead/tps/lnx64/jre/lib/amd64/server/libjvm.so [0x2b44b3a60e9b]
.../ISE_DS/PlanAhead/tps/lnx64/jre/lib/amd64/server/libjvm.so(JVM_handle_linux_signal+0x170) [0x2b44b3a643e0]
.../ISE_DS/PlanAhead/tps/lnx64/jre/lib/amd64/server/libjvm.so [0x2b44b3a60dae]
/lib64/libpthread.so.0 [0x32d560eb10]"

ソリューション

この問題が発生するのは、delete_port $my_port 文を使用してポートが削除されても、ポインター $my_port で古いデータが保持されるためです。 

その後の $my_port の参照が原因で、ソフトウェアがクラッシュします。

この問題を修正するには、set my_port [get_ports we] を再度呼び出して $my_port をリセットします。

AR# 45468
日付 08/11/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
  • PlanAhead - 13.1
  • PlanAhead - 14.1
このページをブックマークに追加