UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 45470

13.2 PlanAhead - 「[Constraints 5] Cannot loc terminal 'my_sig_P' at site U36, Invalid site for GT's clock signal」という警告メッセージが表示される

説明


PlanAhead 13.2 ツールで次のような重要な警告 (Critical Warning) メッセージが複数表示されます。

"[Constraints 5] Cannot loc terminal 'my_sig_P' at site U36, Invalid site for GT's clock signal
["/proj/my_proj/project_1/project_1.srcs/constrs_1/imports/ucf1/my_proj.ucf":1344]"

これらの警告メッセージは GT クロック信号に関するものですが、制約に関連付けられているデザイン信号は差動信号であり、GT には関連付けられていません。

デザインは配置配線されますが、警告メッセージに示されている制約は適用されません。

注記 : 同じデザインを Project Navigator で配置配線すると、これらのピンに関するエラー メッセージや警告メッセージは表示されずに完了します。

ソリューション


PlanAhead 13.2 の DRC チェックでは、これらのピンが GT に関連付けられていると誤って示されます。重要な警告として示されるため、インプリメンテーションで使用される中間 UCF から制約が削除されます。

この問題は、PlanAhead ツール 13.3 で修正されています。

PlanAhead 13.2 でこの問題を回避するには、別の UCF で LOC 制約を設定し、NGDBuild で -uc オプションを使用して適用します。これは、[Synthesis Settings] ダイアログ ボックスで [Options] ドロップダウン リストの右側のボタンをクリックし、 [Design Run Settings] ダイアログ ボックスで [More Options] フィールドに -uc オプションとディレクトリおよびファイル名を入力します (例 : -uc C:\my_project\diff signals.ucf)。
AR# 45470
日付 05/16/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
  • PlanAhead - 13.2
このページをブックマークに追加