AR# 45470

13.2 PlanAhead - 「[Constraints 5] Cannot loc terminal 'my_sig_P' at site U36, Invalid site for GT's clock signal」という警告メッセージが表示される

説明


PlanAhead 13.2 ツールで次のような重要な警告 (Critical Warning) メッセージが複数表示されます。

"[Constraints 5] Cannot loc terminal 'my_sig_P' at site U36, Invalid site for GT's clock signal
["/proj/my_proj/project_1/project_1.srcs/constrs_1/imports/ucf1/my_proj.ucf":1344]"

これらの警告メッセージは GT クロック信号に関するものですが、制約に関連付けられているデザイン信号は差動信号であり、GT には関連付けられていません。

デザインは配置配線されますが、警告メッセージに示されている制約は適用されません。

注記 : 同じデザインを Project Navigator で配置配線すると、これらのピンに関するエラー メッセージや警告メッセージは表示されずに完了します。

ソリューション


PlanAhead 13.2 の DRC チェックでは、これらのピンが GT に関連付けられていると誤って示されます。重要な警告として示されるため、インプリメンテーションで使用される中間 UCF から制約が削除されます。

この問題は、PlanAhead ツール 13.3 で修正されています。

PlanAhead 13.2 でこの問題を回避するには、別の UCF で LOC 制約を設定し、NGDBuild で -uc オプションを使用して適用します。これは、[Synthesis Settings] ダイアログ ボックスで [Options] ドロップダウン リストの右側のボタンをクリックし、 [Design Run Settings] ダイアログ ボックスで [More Options] フィールドに -uc オプションとディレクトリおよびファイル名を入力します (例 : -uc C:\my_project\diff signals.ucf)。
AR# 45470
日付 05/16/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール