UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 45479

13.3 EDK - SDK で古いバージョンのドライバーを使用する方法

説明

新しいツールで、古いバージョンのザイリンクス ドライバーを使用したいのですが、どうしたらよいでしょうか。

ソリューション


通常、ドライバーのアップデートには、新機能を追加するだけでなく、古い問題の修正や最適がが行われています。IP に対しては常に最新版のドライバーを使用するようにしてください。

また、13.1 より古いバージョンの ISE で構築されている IP には、システムに Cygwin が必要です。パスに cygwin/bin フォルダーを追加してください。「\Xilinx\12.2\ISE_DS\EDK\cygwin\bin」など、古いバージョンの ISE インストール ディレクトリにあるものか、またはスタンドアロンの Cygwin インストールを使用して追加してください。環境変数の設定方法については、(ザイリンクス アンサー 11630) を参照してください。ここで説明するフローに対しては公式テストは行われていないため、公式サポートはありません。

はじめに、ザイリンクス インストール ディレクトリの EDK のディレクトリの場所を確認します。通常、デフォルトでは次のディレクトリにあります。
Windows : C:\Xilinx\<version>\ISE_DS\EDK\ Linux : /opt/Xilinx/<version>/ISE_DS/EDK/

ドライバーは、sw/XilinxProcessorIPLib/drivers フォルダーにあります。

LwIP、XilFlash、XilKernel、スタンドアロン、XilFatFS、XilISF、XilMFS 以外のライブラリの場合 :
  1. ツールのインストール ディレクトリを維持するため、目的のバージョンのドライバーを EDK プロジェクトの drivers ディレクトリにコピーします。
  2. ドライバーにはぞれぞれ、data というフォルダーがあり、<core_version>.mdd という名前のファイルがあります。
  3. この MDD ファイルには次の行が含まれています。
    OPTION driver_state = deprecated
  4. この行を次のように変更します。
    OPTION driver_state = ACTIVE
  5. SDK で [Xilinx Tools][Repositories] をクリックします。
  6. 目的のドライバーのサブフォルダーを含むフォルダーを追加します (通常はプロジェクト ディレクトリ)。drivers フォルダー自体を追加しないでください。
  7. [Repositories][Apply][OK] をクリックして、再スキャンします。
  8. [BSP] を右クリックして、[Board Support Package Settings] をクリックします。
  9. IP のバージョンのドロップダウン メニューで古いバージョンのドライバーに変更します。


LwIP。XilFlash、XilKernel、スタンドアロン、XilFatFS、XilISF、XilMFS の場合 :


この手順では、ザイリンクス インストール ディレクトリを変更する必要があります。drivers フォルダーにコピーするだけでは設定できません。

これらのライブラリは EDK インストール ディレクトリの sw フォルダーにあります。
  • スタンドアロン & XilKernel : sw/lib/bsp
  • XilFatFS & XilFlash & XilISF & XilMFS : sw/lib/sw_services
  • Linux & VXWorks : sw/ThirdParty/bsp
  • LwIP : sw/ThirdParty/sw_services
  1. data フォルダーの <core_ver>.MLD を検索します。
  2. 次の行を検索します。
    OPTION *_STATE = "deprecated"
  3. 上記のアスタリスク (*) の部分は「OS」または「LIBRARY」となっている場合があります。同じドライバーの最新版を確認して、同じであることを確認します。
    最新版で OPTION *_STATE となっていて、Active に設定されている場合は、古いバージョンの OPTION を同じにします。
    最新版で OPTION *_STATE となっていない場合は、古いバージョンでこの行を削除するか、コメント アウトします。
  4. 手順 7 から 9 を繰り返します。
AR# 45479
日付 01/28/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • EDK - 11.1
  • EDK - 11.2
  • EDK - 11.3
  • More
  • EDK - 11.4
  • EDK - 11.5
  • EDK - 12.1
  • EDK - 12.2
  • EDK - 12.3
  • EDK - 12.4
  • EDK - 13
  • EDK - 13.1
  • EDK - 13.2
  • EDK - 13.3
  • EDK - 13.4
  • Less
このページをブックマークに追加