AR# 45479

13.3 EDK - SDK で古いバージョンのドライバーを使用する方法

説明

新しいツールで、古いバージョンのザイリンクス ドライバーを使用したいのですが、どうしたらよいでしょうか。

ソリューション


通常、ドライバーのアップデートには、新機能を追加するだけでなく、古い問題の修正や最適がが行われています。IP に対しては常に最新版のドライバーを使用するようにしてください。

また、13.1 より古いバージョンの ISE で構築されている IP には、システムに Cygwin が必要です。パスに cygwin/bin フォルダーを追加してください。「\Xilinx\12.2\ISE_DS\EDK\cygwin\bin」など、古いバージョンの ISE インストール ディレクトリにあるものか、またはスタンドアロンの Cygwin インストールを使用して追加してください。環境変数の設定方法については、(ザイリンクス アンサー 11630) を参照してください。ここで説明するフローに対しては公式テストは行われていないため、公式サポートはありません。

はじめに、ザイリンクス インストール ディレクトリの EDK のディレクトリの場所を確認します。通常、デフォルトでは次のディレクトリにあります。
Windows : C:\Xilinx\<version>\ISE_DS\EDK\ Linux : /opt/Xilinx/<version>/ISE_DS/EDK/

ドライバーは、sw/XilinxProcessorIPLib/drivers フォルダーにあります。

LwIP、XilFlash、XilKernel、スタンドアロン、XilFatFS、XilISF、XilMFS 以外のライブラリの場合 :
  1. ツールのインストール ディレクトリを維持するため、目的のバージョンのドライバーを EDK プロジェクトの drivers ディレクトリにコピーします。
  2. ドライバーにはぞれぞれ、data というフォルダーがあり、<core_version>.mdd という名前のファイルがあります。
  3. この MDD ファイルには次の行が含まれています。
    OPTION driver_state = deprecated
  4. この行を次のように変更します。
    OPTION driver_state = ACTIVE
  5. SDK で [Xilinx Tools][Repositories] をクリックします。
  6. 目的のドライバーのサブフォルダーを含むフォルダーを追加します (通常はプロジェクト ディレクトリ)。drivers フォルダー自体を追加しないでください。
  7. [Repositories][Apply][OK] をクリックして、再スキャンします。
  8. [BSP] を右クリックして、[Board Support Package Settings] をクリックします。
  9. IP のバージョンのドロップダウン メニューで古いバージョンのドライバーに変更します。


LwIP。XilFlash、XilKernel、スタンドアロン、XilFatFS、XilISF、XilMFS の場合 :


この手順では、ザイリンクス インストール ディレクトリを変更する必要があります。drivers フォルダーにコピーするだけでは設定できません。

これらのライブラリは EDK インストール ディレクトリの sw フォルダーにあります。
  • スタンドアロン & XilKernel : sw/lib/bsp
  • XilFatFS & XilFlash & XilISF & XilMFS : sw/lib/sw_services
  • Linux & VXWorks : sw/ThirdParty/bsp
  • LwIP : sw/ThirdParty/sw_services
  1. data フォルダーの <core_ver>.MLD を検索します。
  2. 次の行を検索します。
    OPTION *_STATE = "deprecated"
  3. 上記のアスタリスク (*) の部分は「OS」または「LIBRARY」となっている場合があります。同じドライバーの最新版を確認して、同じであることを確認します。
    最新版で OPTION *_STATE となっていて、Active に設定されている場合は、古いバージョンの OPTION を同じにします。
    最新版で OPTION *_STATE となっていない場合は、古いバージョンでこの行を削除するか、コメント アウトします。
  4. 手順 7 から 9 を繰り返します。
AR# 45479
日付 01/28/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略