AR# 455

XACT 5.0 インストール : 一時 XINSTALL ディレクトリを変更するときの注意点

説明

インストール ディレクトリをアップデートするとき、bin ディレクトリがクリーンアップされています。

原因 :

アップデート ファイルのインストール場所を確認する前に、一時インストール ファイルを保存する場所がインストーラで確認されます。デフォルトは $USER/xinstall/ です。これを変更して、$XACT を一時 xinstall ディレクトリに指定する場合、$XACT/bin/{platform} ディレクトリはクリーンアップされます。

メモ : インストーラでこの警告メッセージが表示されます。インストーラは xinstall ディレクトリを一時ディレクトリとして使用し、ここからインストールを実行し、そのデータ ファイルを保存します。各インストールの前に、インストール スクリプトによりこのディレクトリがクリーンアップされ、新しいインストール ファイルがそこにコピーされます。

ソリューション

xinstall ディレクトリをデスティネーション ディレクトリに指定しないでください。xinstall ディレクトリはアップデートされたファイルが保存されるデスティネーション ディレクトリとは違います。
AR# 455
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般