AR# 45527

LogiCORE IP Tri-Mode Ethernet MAC v5.1/v5.2 - KC705 RevC/RevD ボードをターゲットとする場合に必要な UCF の変更

説明

LogiCORE IP Tri-Mode Ethernet MAC v5.2 で配布されているサンプル デザインの UCF ファイルは、KC705 RevB ボードの 7k325t パーツをターゲットとしています。KC705 RevC /RevD ボードに LogiCORE IP Tri-Mode Ethernet MAC v5.2 をインプリメントする場合は、UCF を変更する必要があります。

ソリューション


KC705 RevC または KC705 RevD ボードに LogiCORE IP Tri-Mode Ethernet MAC v5.2 をインプリメントするには、UCF ファイルを次のように変更してください。

変更前 :

CONFIG PART = xc7k325tffg900-1;
Net clk_in_p LOC = AD12 | IOSTANDARD = DIFF_HSTL_II_18;
Net clk_in_n LOC = AD11 | IOSTANDARD = DIFF_HSTL_II_18;
Net glbl_rst LOC = AK4 | IOSTANDARD = LVCMOS15 | TIG;
Net config_board LOC = AD7 | IOSTANDARD = LVCMOS15;
Net mac_speed<0> LOC = Y28 | IOSTANDARD = LVCMOS15;
Net mac_speed<1> LOC = AA28 | IOSTANDARD = LVCMOS15;
Net gen_tx_data LOC = W29 | IOSTANDARD = LVCMOS15;
Net chk_tx_data LOC = Y29 | IOSTANDARD = LVCMOS15;
Net serial_response LOC = AJ24 | IOSTANDARD = LVCMOS15;
Net tx_statistics_s LOC = AK25 | IOSTANDARD = LVCMOS15;
Net rx_statistics_s LOC = AE25 | IOSTANDARD = LVCMOS15;

変更後 :

CONFIG PART = xc7k325tffg900-2;
Net clk_in_p LOC = AD12 | IOSTANDARD = LVDS;
Net clk_in_n IOSTANDARD = LVDS;
Net glbl_rst LOC = AB7 | IOSTANDARD = LVCMOS15 | TIG;
Net config_board LOC = AC6 | IOSTANDARD = LVCMOS15;
Net mac_speed<0> LOC = Y28 | IOSTANDARD = LVCMOS25;
Net mac_speed<1> LOC = AA28 | IOSTANDARD = LVCMOS25;
Net gen_tx_data LOC = W29 | IOSTANDARD = LVCMOS25;
Net chk_tx_data LOC = Y29 | IOSTANDARD = LVCMOS25;
Net serial_response LOC = AJ24 | IOSTANDARD = LVCMOS25;
Net tx_statistics_s LOC = AK25 | IOSTANDARD = LVCMOS25;
Net rx_statistics_s LOC = AE25 | IOSTANDARD = LVCMOS25;

改訂履歴

2012/03/06 - 制約リストをアップデート
2012/01/18 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
45934 Kintex-7 FPGA KC705 評価キット - 既知の問題およびリリース ノートのマスター アンサー N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
45934 Kintex-7 FPGA KC705 評価キット - 既知の問題およびリリース ノートのマスター アンサー N/A N/A
AR# 45527
日付 06/13/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP