AR# 45648

Virtex-7、Kintex-7 - GTX IBERT で KC705 または VC707 のボード コンフィギュレーション設定を使用するとシステム クロックに間違った I/O 規格が選択される

説明

GTX IBERT コアで KC707 または VC705 のボード コンフィギュレーション設定を使用すると (Kintex-7 または Virtex-7 デバイス)、システム クロックに間違った I/O 規格が選択されます。

ソリューション


この問題は次の状態で IBERT を使用しているユーザーにのみ影響します。
  • ChipScope のバージョン 13.1、13.2、13.3、13.4、14.1 を使用している。
  • KC707 または VC705 開発ボードをターゲットにしている。
  • GTX IBERT コアを生成するとき KC707 または VC705 のボード コンフィギュレーション設定の 1 つを使用している。

KC707 および VC705 開発ボードの 200MHz オシレーターには LVDS_25 I/O 規格が使用されます。KC707 および VC705 のボード コンフィギュレーション設定では DIFF_SSTL 規格が自動的に選択されるのですが、これは間違っています。

この問題を回避するには、IBERT デザインが正しく動作するように、DIFF_SSTL ではなくシステム クロックに LVDS_25 を手動で選択します。

この問題は、ChipScope 14.2 で修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
45934 Kintex-7 FPGA KC705 評価キット - 既知の問題およびリリース ノートのマスター アンサー N/A N/A
AR# 45648
日付 07/17/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール 詳細 概略
Boards & Kits