UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 45764

MIG 7 Series QDRII+/RLDRAMII - デバッグ ポートが無効になっていると create_ise.bat/.sh にエラーが発生する

説明

問題が発生したバージョン : v1.4
修正されたバージョンやその他の既知の問題は、(ザイリンクス アンサー 45195) を参照してください。

MIG 7 シリーズ IP コアを生成するとき、MIG GUI でデバッグ ポートが無効になっていても chk_win_top および chk_win_pi デバッグ モジュールが生成されます。

ソリューション

chk_win_top および chk_win_pi モジュールが生成され ISE プロジェクト ファイルに追加されているので、create_ise.bat/.sh にエラーが発生します。また、両方のモジュールがデザインの最上位に表示されるのでインプリメンテーションでもエラーが発生します。

回避策 :
-set_ise_prop.tcl を開き、次の 2 行を削除します。
xfile add "../rtl/chk_win_pi.v"
xfile add "../rtl/chk_win_top.v"

デバッグ ポートが有効な状態で MIG IP が生成されていても、または ISE プロジェクトが手動で作成されていても、問題はありせん。この問題は、ISE 14.1 のリリースで修正される予定です。
AR# 45764
日付 10/15/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • Kintex-7
  • Artix-7
  • Virtex-7
IP
  • MIG 7 Series
このページをブックマークに追加