AR# 45764

MIG 7 Series QDRII+/RLDRAMII - デバッグ ポートが無効になっていると create_ise.bat/.sh にエラーが発生する

説明

問題が発生したバージョン : v1.4
修正されたバージョンやその他の既知の問題は、(ザイリンクス アンサー 45195) を参照してください。

MIG 7 シリーズ IP コアを生成するとき、MIG GUI でデバッグ ポートが無効になっていても chk_win_top および chk_win_pi デバッグ モジュールが生成されます。

ソリューション

chk_win_top および chk_win_pi モジュールが生成され ISE プロジェクト ファイルに追加されているので、create_ise.bat/.sh にエラーが発生します。また、両方のモジュールがデザインの最上位に表示されるのでインプリメンテーションでもエラーが発生します。

回避策 :
-set_ise_prop.tcl を開き、次の 2 行を削除します。
xfile add "../rtl/chk_win_pi.v"
xfile add "../rtl/chk_win_top.v"

デバッグ ポートが有効な状態で MIG IP が生成されていても、または ISE プロジェクトが手動で作成されていても、問題はありせん。この問題は、ISE 14.1 のリリースで修正される予定です。
AR# 45764
日付 10/15/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP