AR# 45790

ライセンス - 同じマシンで別のユーザーとしてログインするとライセンスが検出されない

説明

Windows マシンに管理者としてログインすると、WebPACK ライセンスが検出され、ISE ツールを使用できます。別のユーザー (学生ラボ マシンなど) としてログインするとこのライセンスが検出されず、ツールを起動したときにライセンス エラーが発生します。ライセンスはマシンのローカルに保存されており、両方のユーザーが使用できるはずです。何が問題ですか。

ソリューション


この問題は、各ユーザーの環境変数設定が異なるために発生している可能性があります。ライセンス検出には XILINXD_LICENSE_FILE 変数が使用されるので、これが管理者用に設定されていても、別のユーザーに設定されているとは限りません。この問題を解決するには、ユーザーがこの環境変数を手動で設定する必要があります。

これを複数のコンピューター/ユーザーに設定する必要がある場合は、インストール ISE_DS ディレクトリに含まれる settings32/64.bat スクリプトに次のコマンドを追加します。

set XILINXD_LICENSE_FILE=C:\.Xilinx\Xilinx.lic

場所は、ライセンス ファイルの場所に変更します。ISE、PlanAhead、common、EDK、および SysGen フォルダーにある隠しスクリプトにも同じコマンドを追加することをお勧めします。

上記のように変更したら、これらのスクリプトをすべてのコンピューター/ユーザーのインストールにコピーします。
AR# 45790
日付 10/11/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール