AR# 45847

Kintex-7 FPGA KC705 Base TRD - ドライバーを削除できない

説明

Kintex-7 FPGA KC705 Base TRD ドライバーを削除できません。どうすればこの問題を解決できますか。

ソリューション

Intel x58 タイプのチップの一部で、KC705 Base TRD ドライバーを削除することができません (ドライバー モジュール xdma_k7 が削除されない)。このためシステムがクラッシュします。intel-iommu に問題があって、DMA ページの表を消去することができないようです。

UG882 では、このドライバーの削除方法が 2 つ説明されています。
i. k7_trd_lin_quickstart スクリプトを使用します。これは Peformance Monitor が閉じるときにドライバーを削除します。
ii.make remove コマンドを使用します (UG882 の付録 D)。

この問題は次のように解決することができます。
Fedora 16 Live がブートしているとき
i. TAB キーを押してメニュー アイテムのコンフィギュレーション オプションをすべて表示させます。
ii. vmlinuz0 initrd=initrd0 ...rd.md=0 rd.dm=0 という行の最後に「iommu=pt64」を追加します。
iii.Enter キーを押してこのオプションでブートさせます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
45679 Kintex-7 FPGA Base TRD (ターゲット リファレンス デザイン) - リリース ノートおよび既知の問題のマスター アンサー N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 45847
日付 05/20/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
Boards & Kits