UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 45856

Vivado HLS - Vivado HLS で複数のサイズのイメージを処理するデザインがサポートされるか

説明

Vivado HLS では、複数のサイズのイメージを処理するデザインがサポートされますか。

ソリューション

Vivado HLS では、入力および出力で複数のサイズのイメージが完全にサポートされています。各ループ ネストのループ カウンターを変数値、特に外部からの値と比較する必要があります。また、合成結果に影響しない tripcount プラグマを使用して、レポート時に重要な値を供給することで、そのイメージ範囲のパフォーマンスを調整することができます。このようなインプリメンテーションでは、ライン バッファーおよびメモリでデザインがサポートする最大のイメージ サイズに合わせる必要があります。すべてのイメージを同じサイズにする必要はありませんが、ハードウェアで大きなイメージを処理できるよう、十分なメモリを割り当ててください。
AR# 45856
日付 08/03/2012
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
ツール
  • AutoESL - 2011.3
  • AutoESL - 2011.4
  • AutoESL - 2011.4.2
  • More
  • AutoESL - 2012.1
  • Vivado - 2012.2
  • Less
このページをブックマークに追加