AR# 45857

SecureIP モデルの説明と ISE での場所

説明


SecureIP モデルというもののリストはありますか。


SecureIP モデルは ISE インストール ディレクトリのどこにありますか。

ソリューション


SecureIP ライブラリ モデルは、セキュリティ保護のため暗号化されているシミュレーション モデルです。これらのモデルは VHDL で書かれていますが、Verilog および VHDL のシミュレーションで使用でき、混合ライセンスは不要です。

2 組のモデルがあり、1 つは論理シミュレーション用 (UNISIMS)、もう 1 つはゲート レベルおよびタイミング シミュレーション用 (SIMPRIMS) です。 これらのモデルはザイリンクス インストール ディレクトリの次の場所にそれぞれあります。
  • (Xilinx Install)/ISE_DS/ISE/vhdl/src/unisims/secureip
  • (Xilinx Install)/ISE_DS/ISE/vhdl/src/simprims/secureip

UNISIM モデルはシミュレーターに依存するタイプではなく、SIMPRIM モデルには ModelSim およびその他すべてのツール別にバージョンがあります。

詳細は、『合成/シミュレーション ガイド』 を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/sw_manuals/xilinx13_4/sim.pdf

SecureIP モデルのリストは、各リリースでサポートされているデバイスによって変わります。特定リリースでサポートされているモデルを確認するには、UNISIM およびSIMPRIM のディレクトリをそれぞれ確認してください。
AR# 45857
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略