AR# 45863

PlanAhead - Setup ChipScope ウィザードの後に ILA コアが RTL へインスタンシエートされると open_netlist_design 中にエラーになる

説明

Setup ChipScope ウィザードの後に ILA が RTL へインスタンシエートされると、PlanAhead で次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR: [Netlist-7] Could not replace (cell 'icon', library 'icon_lib', file 'icon.ngc') with (cell 'i_chipscope_icon_v1_05_a_0_CV', library 'i_chipscope_icon_v1_05_a_0_lib', file 'i_chipscope_icon_v1_05_a_0.ngc') because of a port interface mismatch; Port 'CONTROL2[0]' is missing on the replacing cell.

ソリューション

ChipScope コアのキャッシュ内の ICON コアが無効になっています。

これは、HDL の ICON コアが変更されたのに、キャッシュではまだ無効になっていないからです。 


この結果、2 ポートの ICON コアがキャッシュから読み込まれ、3 ポートの ICON コアが必要なネットリストに適用されてしまいます。

この問題は、最初の公式バージョン以降の Vivado Design Suite で修正されています。

PlanAhead でこの問題を回避するには、次の手順に従ってください。

  1. <project>.data/sources_1 ディレクトリの chipscope.xml ファイルを編集します。
     
  2. XML ファイル内で "chipscope_icon_v1" コアを探します。
     
  3. coreStatus エントリから srcNetlist、srcXdc、および srcNcf を削除します。


これにより、ICON コアがキャッシュから読み込まれなくなり、ブラック ボックスとして処理されるようになります。

  

AR# 45863
日付 08/11/2014
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール