AR# 45942

14.x タイミング - PAD から BUFPLL へのパスを制約が適用されていないセクションから削除できない

説明


PAD から BUFPLL へのパスをタイミング レポートの制約が適用されていないセクションから削除しようとしました。TPSYNC 制約を BUFPLL コンポーネントに適用しました。この追加制約が無視され、パスは制約が適用されていない状態のままです。

パスを制約が適用されていないパス レポートから削除する方法を教えてください。

ソリューション

フル クロック パスを制約が適用されていないパス レポートから削除するには、FROM:TO 文を設定する必要があります。

AR# 45942
日付 01/17/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略