UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 46250

13.4 EDK - カスタムの XMD コマンドまたはスクリプトを作成する方法

説明

1 つのスクリプトで複数の長い XMD コマンドを実行したいのですが、どうすればよいでしょうか。

ソリューション


XMD ではTcl ファイルを呼び出して実行することができます。これには 2 つのオプションがあります。
  1. オンディマンドで呼び出すため、必要な「proc」 (プロセス) および「source myCustomTCL.tcl」を含んだカスタム Tcl ファイルを XMD ターミナルで作成します。
  2. customTcl を作成し、EDK インストール ディレクトリにある $XILINX_EDK/data/xmd/xmdterm.tcl ファイルにそれを追加します (システム管理者またはルート アクセスの権限が必要となる場合があります)。

オプション 2 は、XMD でネイティブに使用されるコマンド リストにプロセス コマンドを追加する方法です。

この詳細は、(ザイリンクス アンサー 46251) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
46251 13.4 EDK - JTAG チェーンにある別のデバイスに接続するため XMD で Tcl を使用する方法 N/A N/A
AR# 46250
作成日 03/07/2012
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般
ツール
  • EDK - 13.1
  • EDK - 13.2
  • EDK - 13.3
  • EDK - 13.4