AR# 46268

LogiCORE IP JESD204 v1.1 - rxsync 信号は何を表すか、またいつ High になるか

説明

LogiCORE IP JESD204 v1.1 の場合、rxsync 信号は何を表しますか。またこの信号はいつ High なりますか。

ソリューション


rxsync 信号は仕様からの同期化リクエスト (sync~) 信号です。SYNC~ 信号の 4 ビットはバイト解決します (32 ビットのデータ パス)。1 ビットの SYNC~ 信号を出力するため、これらの信号を共に OR に入力することが可能です。

JESD204A および JESD204B のサブクラス 0 および 2 のデバイスでは、コード グループ同期化ステート マシンがステート CS_ININ から移動するように、有効な K28.5s をすべてのレーンが受信したときに SYNC~ 信号は High になります (JESD204 仕様のセクション 7.1)。

JESD204B のサブクラス 1 デバイスの場合、有効な K28.5s が前と同じように受信されているなら、SYSREF パルスが FPGA で受信された後に、最初のマルチフレームのクロック (LMFC) 交差で SYNC~ 信号は High になります。

LogiCORE IP JESD204 のリリース ノートおよび既知の問題は (ザイリンクス アンサー 44405) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
44405 LogiCORE IP JESD204 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 46268
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP