UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 46268

LogiCORE IP JESD204 v1.1 - rxsync 信号は何を表すか、またいつ High になるか

説明

LogiCORE IP JESD204 v1.1 の場合、rxsync 信号は何を表しますか。またこの信号はいつ High なりますか。

ソリューション


rxsync 信号は仕様からの同期化リクエスト (sync~) 信号です。SYNC~ 信号の 4 ビットはバイト解決します (32 ビットのデータ パス)。1 ビットの SYNC~ 信号を出力するため、これらの信号を共に OR に入力することが可能です。

JESD204A および JESD204B のサブクラス 0 および 2 のデバイスでは、コード グループ同期化ステート マシンがステート CS_ININ から移動するように、有効な K28.5s をすべてのレーンが受信したときに SYNC~ 信号は High になります (JESD204 仕様のセクション 7.1)。

JESD204B のサブクラス 1 デバイスの場合、有効な K28.5s が前と同じように受信されているなら、SYSREF パルスが FPGA で受信された後に、最初のマルチフレームのクロック (LMFC) 交差で SYNC~ 信号は High になります。

LogiCORE IP JESD204 のリリース ノートおよび既知の問題は (ザイリンクス アンサー 44405) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
44405 LogiCORE IP JESD204 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 46268
作成日 03/15/2012
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般
IP
  • JESD204