AR# 46273

AXI Bridge for PCI Express - C_PCIE_USE_MODE = 1.0 (IES) のとき Kintex-7 シミュレーションがリンク トレインしない

説明

問題のあったバージョン : 1.02.a
修正されたバージョンおよびその他の既知の問題は、(ザイリンクス アンサー 44969) を参照してください。

ザイリンクス コンパイル ライブラリ ウィザード (compxlib) であらかじめコンパイルされているライブラリを使用し、C_PCIE_USE_MODE パラメーターが 1.0 に設定されていると、AXI Bridge for PCI Express はシミュレーションでリンク トレインしません。初期エンジニアリング サンプル (IES) シリコンを使用する場合は、C_PCIE_USE_MODE パラメーターを 1.0 に設定する必要があります。シミュレーションで、エンドポイントまたはルート コンプレックス コンフィギュレーションでリンク トレーニング ステータス マシンの検出ステートで、ブリッジが停留します。ハードウェアでは問題なくリンク トレインします。

ソリューション


これは compxlib での AXI Bridge for PCI Express コンパイル方法に関する既知の問題です。axi_enhanced_pcie_v#_0#_a ライブラリでは、すべてのモジュールに SIMULATION コンパイラー指示子を定義した状態でこれらをコンパイルする必要があります。拡張ライブラリをもう一度コンパイルするのではなく、この問題を回避するには次の手順にしたがってください。

Simgen を使用すると、simulation/behavioral ディレクトリにシミュレーション ファイルが作成されます。Simgen を実行する前に、MHS で C_PCIE_USE_MODE パラメーターを 3.0 に設定します。C_PCIE_USE_MODE パラメーターを 3.0 に設定すると、生成されるシミュレーション ファイルはエンジニアリング サンプル (GES) シリコン用になりますが、シミュレーション用であれば、ブリッジの機能は同じです。

改訂履歴
2012/03/05 - 問題が修正されたバージョンのアンサーへのリンクを修正
2012/02/14 - 初版

注記 :「問題のあったバージョン」は、最初に問題が発見されたバージョンです。問題はそれより以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、古いバージョンではそれを検証するテストは実行されていませんでした。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
44969 AXI Bridge for PCI Express - ISE 14.7 までの全バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
44969 AXI Bridge for PCI Express - ISE 14.7 までの全バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 46273
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP