AR# 46336

iMPACT -Spartan-6 FPGA の eFuse が 1.5MHz に制限されている

説明


Spartan-6 FPGA の eFuse がソフトウェア リリース 12.1 以降で 1.5MHz に制限されているのはなぜですか。


古いバージョンで eFuse をこれよりも高い周波数でプログラムしていた場合、そのプログラミングは信用できますか。

ソリューション

『Spartan-6 FPGA データシート』 (DS162) には TDNACLKF は 2MHz (最大) であると記載されています。この仕様は JTAG などを含むすべてのモードの eFuse の読み出しに適用されます。eFuse の読み出しは 2MHz を超える実行速度だとエラーが発生する場合があります。しかし、読み出しをプログラミングした後にデータが正しい場合は、回路でプログラミング用に eFuse へデータが正しく渡されたことになります。重要なパラメーターが電流およびパルス時間をプログラミングしています。プログラミング時に eFuse キーを確認できていれば、プログラムされた値は信用できます。
AR# 46336
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール 詳細 概略