AR# 46398

13.3 タイミング - CLKOUTnB ピンの MMCM タイムスペックで 180 度の位相が設定されない

説明


タイミング解析で CLKOUTnB ピンの MMCM タイムスペックで 180 度の位相が設定されません。

たとえば、MMCM 入力クロック ネットの周期制約は次のようになっています。

NET "sys_clk_p" TNM_NET = "sys_clk_pin";

TIMESPEC TS_sys_clk_pin = PERIOD "sys_clk_pin" 200 MHz;

派生 CLKOUTnB クロック ネットの自動生成された周期制約は次のようになっています。

TIMESPEC TS_U_hwsim_engine_clk_fx_int_180 = PERIOD "U_hwsim_engine_clk_fx_int_180" TS_sys_clk_pin * 0.5 HIGH 50%;

ソリューション


この問題は次のメジャー リリースで修正される予定です。



派生 CLKOUTnB タイムスペックには MMCM 入力クロックと比較して 180 度の位相が設定されているべきです。

13.3 でこの問題を回避するには、自動の周期設定を使用せずに、UCF ファイルで CLKOUTnB クロック ネットの周期制約を手動で割り当てます。

例 :

NET "U_hwsim_engine_clk_fx_int_180" TNM_NET ="U_hwsim_engine_clk_fx_int_180";

TIMESPEC TS_U_hwsim_engine_clk_fx_int_180 = PERIOD "U_hwsim_engine_clk_fx_int_180" TS_sys_clk_pin * 0.5 phase + 5ns HIGH 50%;
AR# 46398
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール