AR# 46406

14.2 PlanAhead - xlicmgr で暗号化されたファイルを読み出すことができず、「ERROR:sim:928 - Could not open destination 'my_encryted_HDL.vhd' for writing」というエラー メッセージが表示される

説明

暗号化された RTL ソース ファイルを含むデザインを PlanAhead ツールで開き、RTL ビューを読み込むと、次のようなエラー メッセージが表示されます。

Release 14.1 - Xilinx License Manager (xlicmgr) P.15xf (nt64)
Copyright (c) 1995-2011 Xilinx, Inc. All rights reserved.
ERROR:coreutil - ios failure
ERROR:sim:928 - Could not open destination 'my_encrypted_HDL.vhd' for writing.
WARNING: [Netlist-8] Can not read encrypted file 'C:\proj\Project_1.srcs\sources_1\imports\Project_1\my_encrypted_HDL.vhd' because xlicmgr command failed; please check the xlicmgr messages at the terminal

デザインの読み込みおよびインプリメンテーションは問題なく完了します。

ソリューション

PlahAhead ツールで暗号化されたソース ファイルを処理する際のバッファー サイズに問題があるようです。 このエラーは、暗号化されたソースがおよそ 11 キロバイトまたはそれ以上のサイズの場合にのみ発生します。

このエラー メッセージは、暗号化されたファイルの内容を表示できないということを示しているだけなので、無視しても問題ありません。

AR# 46406
日付 11/04/2013
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール