UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 46586

13.4 SDK – リモート デバッグの詳細手順について

説明

SDK を使用したリモート デバッグの実行方法を教えてください。 


詳細なリモート デバッグの手順はありますか。

ソリューション

SDK では、リモート デバッグが実行できます。 


次の手順に従ってください。

 

ボードの接続された PC :

 

  1. ISE Design Suite を起動します。
     
  2. XPS、SDK、または iMAPCT を使用してビットストリームをダウンロードします。
     
  3. [Xilinx Tools] → [Launch XMD Console] をクリックします。

    connect mb mdm
    または
    connect ppc hw コマンドを入力します。
    GDB サーバーが開始されると、これにより TCP IP ポート番号が提供されます。
     
  4. PC の IP をチェックします。
     
  5. XMD または SDK を使用した ELF をダウンロードします。

 

ボードの接続されていない PC :

 

  1. 同じプロジェクトを使用して SDK を起動します。
  2. [Run] → [Debug Configurations] → [Device Initialization] をクリックします。
    [Do not download program to memory] をオンにします。
  3. [Remote Debug] をクリックし、[Connect to gdbserver on a different machine] をオンにします。
    ボードを接続した PC の IP アドレスを上記の手順 3 のポート番号を使用して設定します。
  4. [Debug] をクリックします。

これで、SDK を使用してリモート デバッグが実行できるようになります。

AR# 46586
作成日 02/28/2012
最終更新日 04/08/2015
ステータス アクティブ
タイプ 一般
ツール
  • EDK - 13.2
  • EDK - 13.3
  • EDK - 13.4