AR# 46649

AXI Bridge for PCI Express - Spartan-6 32 ビット インターフェイス AXI で発行された書き込み要求により不正な TLP が生成される

説明

問題が発生したバージョン : 1.02.a
修正されたバージョンおよびその他の既知の問題 : (ザイリンクス アンサー 44969) を参照

Spartan-6 デバイスのみで使用可能な 32 ビット インターフェイスを使用すると、ブリッジの AXI 側から発行された 1 DW 書き込みにより、最初の dword バイト イネーブルと最後の dword バイト イネーブルが同じ PCIe メモリ書き込み TLP が生成されます。PCIe 仕様では 1 DW 以下のパケットの最後のバイト イネーブル フィールドが 0000 に設定されている必要があるため、これは許容されません。

ソリューション

この問題は、ISE 14.1 でリリースされる v1.03a で修正される予定です。ISE 14.1 がリリースされる前にこの問題を解決する必要がある場合は、テクニカル サポートからウェブケースを開き、このアンサーの番号をお知らせください。リンク パートナー デバイスでバイト イネーブル フィールドがチェックされている場合は、この問題により致命的なエラー状況が発生する可能性があります。この問題を回避するには、システムで可能な場合にリンク パートナー デバイスで致命的エラー レポートをディスエーブルにできます。

改訂履歴
2012/03/05 - 初版

注記 :「問題が発生したバージョン」は、最初に問題が発見されたバージョンを示します。それより前のバージョンでも問題が発生していた可能性もありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
44969 AXI Bridge for PCI Express - ISE 14.7 までの全バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
44969 AXI Bridge for PCI Express - ISE 14.7 までの全バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 46649
日付 05/20/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP