AR# 46734

XAPP887 - 小さなパケット サイズに対処するためのアップデート

説明


XAPP887 に問題があり、PRC マクロのアップデートが必要になります。この問題は、ワード数が 16 以下の PRC パケットにのみ発生します。これはデザインが次の 2 つの条件のいずれかを満たす場合にのみ問題となります。

1)最終 PRC パケットの長さフィールドのワード数が 16 未満で、PR_DONE アサートの 2 クロック内に PR_LOAD がディアサートされる。この問題が発生するワードの正確な数は FIFO_CLK と ICAP_CLK の関係により変わります。

2) PR_LOAD のディアサートのタイミングに関係なく PRC パケットの長さフィールドのワード数が 4 未満である。

このシナリオでは、パケットは完全に ICAP にロードされていません。このため、デバイス コンフィギュレーション ロジックが不明なステートとなり、CRC エラーが発生する可能性があります。CRC エラーは (ザイリンクス アンサー 46735) で説明されているように、機能損失につながる可能性があります。

ソリューション


この問題に直面しているかどうかを確認するには、パケット サイズを確認する必要があります。デフォルトのパケット サイズは 512 の 32 ビット ワードです。デフォルト サイズまたは 16 を超えるワードを使用している場合、最終パケットには小さなパケットのみが見られます。最終パケットが 16 未満であるかどうかを確認するには、PRC ファイルをチェックします。Beyond Compare などのバイナリ ファイルを比較することができるファイル比較ツールを使用するのが一番良い方法です。もとの PR ビット ファイルと比較すると、パケット ヘッダーがハイライトされます。たとえば次のようになります。



96D8C3B4 : 前のパケット CRC

000A000E : これが最終パケットのパケット ヘッダーです。これは、000A = パケット 10*、000E = パケットの長さ 14 ワード という意味です。

* 最終パケットは 0A です。この最終パケット番号は 00 から FF までの任意の値になります。パケット カウンターは FF で折り返します。

さらに質問がある場合は、ザイリンクス テクニカル サポートまでご連絡ください。
http://japan.xilinx.com/support/clearexpress/websupport.htm
AR# 46734
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略