AR# 46871

Zynq-7000 - Zynq-7000 デバイスで使用すべき IBIS モデル

説明

Zynq-7000 デバイスにはどの IBIS モデルを使用すべきですか。

ソリューション

ザイリンクス ウェブサイトの次のページで [デバイス モデル] をクリックし、[IBIS モデル] の下の [Zynq-7000 SoC] をクリックすると、Zynq-7000 IBIS モデルをダウンロードできます。
 
https://japan.xilinx.com/support/download.html

DDRC シミュレーションでは、次の IBIS モデルを使用する必要があります。

注記: ラベルが Vivado/PlanAhead から出力されたものと異なる可能性もありますが、名前が異なるだけで基本となるモデルは同じです。

アドレス/コマンド信号

  • DDR_A
  • DDR_CKE
  • DDR_BA
  • DDR_ODT
  • DDR_WE_B
  • DDR_CAS_B
  • DDR_RAS_B
  • DDR_CS_B
  • DDR_DRST_B


DDR3:

       SSTL15_S_PSDDR (1.5V) / SSTL135_S_PSDDR (1.35V)

DDR2:

      SSTL18_I_S_PSDDR

LPDDR2:

      HSUL_12_DCI40_S_PSDDR

(注記: この入力モデルは 40Ω の DCI 基準を前提としている)

注記: LVCMOS IOSTANDARD はソフト MIG コントローラーで使用されるため、DDR_DRST_B 信号では使用されません。

データおよびクロック信号

  • DDR_DQ
  • DDR_DM
  • DDR_DQS_P
  • DDR_DQS_N
  • DDR_CK_P
  • DDR_CK_N

DDR3:

      入力: SSTL15_T_DCI_F_PSDDR_IN40_I (1.5V)/SSTL135_T_DCI_F_PSDDR_IN40_I (1.35V)

(注記: この入力モデルは 40Ω の DCI 基準を前提としている)
 
     出力: SSTL15_T_DCI_F_PSDDR_O (1.5V)/SSTL135_DCI_F_PSDDR_O (1.35V)

DDR2:

      入力SSTL18_II_DCI_F_PSDDR_IN50_I 

(注記: この入力モデルは 50Ω の DCI 基準を前提としている)

      出力: SSTL18_II_DCI_F_PSDDR_O

LPDDR2: 

      HSUL_12_DCI40_F_PSDDR

(注記: この入力モデルは 40Ω の DCI 基準を前提としている)

MIO を含むその他の PS I/O は、各 MIO ピンの MIO_PIN_xx レジスタのビット フィールド設定 (IO_Type および Speed (Slow または Fast エッジ)) に応じて、HR (High Range) ベースの I/O モデルのいずれかを使用する必要があります。

  •       HSTL_I_18_F_PSMIO    
  •       HSTL_I_18_S_PSMIO    
  •       LVCMOS18_F_8_PSMIO           
  •       LVCMOS18_S_8_PSMIO  
  •       LVCMOS25_F_8_PSMIO
  •       LVCMOS25_S_8_PSMIO
  •       LVCMOS33_F_8_PSMIO
  •       LVCMOS33_S_8_PSMIO
  •       LVTTL_F_8_PSMIO
  •       LVTTL_S_8_PSMIO

IBIS モデルおよびパッケージ ファイルの使用法の詳細は、(Xilinx Answer 21632) を参照してください。

Vivado 2014.3 以降では、Zynq 用のデザイン特定の IBIS モデルを生成するのに write_ibis コマンドを使用できます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
52540 Zynq-7000 SoC - よく寄せられる質問 (FAQ) N/A N/A
53051 Zynq-7000 SoC - PS DDR コントローラー N/A N/A
AR# 46871
日付 06/13/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール 詳細 概略