UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 46891

AutoESL 2011.x - SystemC シミュレーションがクラッシュする

説明

特にサイズの大きい入力を使用した場合に、SystemC シミュレーションがクラッシュします。

ソリューション

問題は、内部シミュレーション中の内部クラッシュです。

1 : 通常は、AutoESL の Autosim 段階ではグローバルを I/O ポートとして使用することはサポートされていません。これは、次のリリースで修正される予定です。
 

2 : Autosim は RTL simyu と同じ速度で実行されるので、イメージ サイズが大きい場合は Autosim の使用はお勧めしません。

ビデオ デザインの検証には、ボード上に RTL を配置するか、システム レベル RTL シミュレーションを使用してください。
 

3 : 最上位の配列に関する問題が発生した場合 : 

Autosim では現在のところ、最上位関数パラメーターへの配列のマップはサポートされていません。 

配列の分割はサポートされています。 


AR# 46891
作成日 03/20/2012
最終更新日 03/13/2015
ステータス アクティブ
タイプ 一般
ツール
  • AutoESL