AR# 46891

AutoESL 2011.x - SystemC シミュレーションがクラッシュする

説明

特にサイズの大きい入力を使用した場合に、SystemC シミュレーションがクラッシュします。

ソリューション

問題は、内部シミュレーション中の内部クラッシュです。

1 : 通常は、AutoESL の Autosim 段階ではグローバルを I/O ポートとして使用することはサポートされていません。これは、次のリリースで修正される予定です。
 

2 : Autosim は RTL simyu と同じ速度で実行されるので、イメージ サイズが大きい場合は Autosim の使用はお勧めしません。

ビデオ デザインの検証には、ボード上に RTL を配置するか、システム レベル RTL シミュレーションを使用してください。
 

3 : 最上位の配列に関する問題が発生した場合 : 

Autosim では現在のところ、最上位関数パラメーターへの配列のマップはサポートされていません。 

配列の分割はサポートされています。 


AR# 46891
日付 03/13/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール