UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 46905

LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.3 - データ転送中に treq_tready がディアサートされると treq_tvalid が継続的にトグルする

説明

データ転送中にユーザーにより treq_tready がディアサートされると、LOG コアからの treq_tvalid が継続的にトグルします。

ソリューション


これは既知の問題で、次のコア リリースで修正される予定です。この問題を回避するためのパッチを入手可能です。(ザイリンクス アンサー 45708) からパッチをダウンロードしてください。

改訂履歴 :
2012/03/21 - 初版
AR# 46905
日付 05/16/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP
  • Serial RapidIO
このページをブックマークに追加