AR# 46948

ライセンス - Xilinx License Configuration Manager で環境変数で指定されていない古いサーバーが参照される

説明


ライセンス サーバーを移動しました。XILINXD_LICENSE_FILE と LM_LICENSE_FILE を変更して新しいサーバーが指定されるようにしました。使用可能なライセンス機能を見ると、古いサーバーからのライセンスがあります。

CORE Generator を使用してコアを作成する際、ハードウェア評価ライセンスしかないのに古いサーバーからのフル ライセンスが参照されます。

ソリューション


まず、ISE コマンド プロンプトを開き、キャッシュをクリアします。

1) [スタート] → [すべてのプログラム] → [Xilinx ISE Design Suite] → [Accessories] → [ISE Design Suite Command Prompt] をクリックします。
2) 「xlicmgr reset」と入力します。

これによりキャッシュがクリアされます。Xilinx License Configuration Manager をもう一度開き、古いサーバーが参照されているかどうかを確認してください。

古いサーバーがまだ参照されている場合は、次を実行します。

1) %HOMEDRIVE%/.Xilinx フォルダーに移動します。
2) license_info.cache ファイルを削除します。

上記を実行しても古いライセンス サーバーが表示される場合は、次を実行します。

1) [スタート] → [ファイル名を指定して実行] をクリックし、「regedit」と入力します。
2) [HKEY_CURRENT_USER] → [Software] → [FLEXlm License Manager] に移動します。
3) XILINXD_LICENSE_FILE/LM_LICENSE_FILE のキーを編集または削除し、古いサーバーが参照されないようにします。
AR# 46948
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール