UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 46966

MIG v3.91 Spartan-6 MCB - サスペンド状態のままとなる

説明

ISE 14.1 またはそれ以前のバージョンで利用可能な MIG v3.91 で、MCB がセルフ リフレッシュ モード状態のままとなり、動作が再開されません。

ソリューション

修正バージョン : ISE14.2 (v3.92)

 

これは、mcb_soft_calibration.v/vhd RTL の問題が原因で発生します。  

この問題を回避するには、次の手順に従ってください。

mcb_soft_calibration.v/.vhd 内の RTL の次のセクションを見つけます。

 

/ SELFREFRESH should only be deasserted after PLL_LOCK is asserted.
// This is to make sure MCB get a locked sys_2x_clk before exiting
// SELFREFRESH mode.

always @ ( posedge UI_CLK) begin
  if (RST)
    SELFREFRESH_MCB_REQ <= 1'b0;
  else if (PLL_LOCK_R2 && ~SELFREFRESH_REQ_R3 && STATE == START_DYN_CAL)//
    SELFREFRESH_MCB_REQ <=  1'b0;
  else if (STATE == START_DYN_CAL && SELFREFRESH_REQ_R3) 
    SELFREFRESH_MCB_REQ <= 1'b1;
end

 

このセクションを次のように変更します。

 

// SELFREFRESH should only be deasserted after PLL_LOCK is asserted.
// This is to make sure MCB get a locked sys_2x_clk before exiting
// SELFREFRESH mode.

always @ ( posedge UI_CLK) begin
  if (RST)
    SELFREFRESH_MCB_REQ <= 1'b0;
  else if (PLL_LOCK_R2 && ~SELFREFRESH_REQ_R3 )//
    SELFREFRESH_MCB_REQ <=  1'b0;
  else if (STATE == START_DYN_CAL && SELFREFRESH_REQ_R3) 
    SELFREFRESH_MCB_REQ <= 1'b1;
end

 

SELFREFRSH_MCB_REQ のディアサートで START_DYN_CAL 状態を待機するように RTL がコード化されていると、キャリブレーション ステート マシンが INCREMENT または DECREMENT 状態のままとなり、この問題が発生します。

セルフ リフレッシュ モードを使用する場合は、この RTL コード変更を統合する必要があります。

 

改訂履歴

2014/9/5 - 初版

AR# 46966
作成日 03/25/2012
最終更新日 04/01/2016
ステータス アクティブ
タイプ 一般
デバイス
  • Spartan-6 LX
  • Spartan-6 LXT
ツール
  • ISE Design Suite - 13.4
  • ISE Design Suite - 13.3
  • ISE Design Suite - 13.2
  • More
  • ISE Design Suite - 13.1
  • ISE Design Suite - 12.4
  • ISE Design Suite - 12.3
  • ISE Design Suite - 12.2
  • Less
IP
  • MIG