AR# 47054

7 Series FPGAs Transceiver Wizard - SONET にユーザー定義のカンマを使用できない

説明


7 Series FPGAs Transceiver Wizard の GUI でユーザー定義のカンマを使用することができません。

これを回避するにはどうすればよいでしょうか。またどこのプロトコルがこの問題の影響を受けますか。

ソリューション


ユーザー定義のカンマを選択するオプションのあるSONET OC48 や OC192 などのプロトコルで、ユーザー定義のカンマを選択すると、ISE 13.4 の 7 Series FPGA Transceiver Wizard v1.6 では選択したユーザー定義カンマ アライメント シーケンスを入力することができず、また [Plus Comma] および [Minus Comma] のフィールドがグレー表示になっています。

ウィザードでユーザー定義カンマを選択できないのは、GUI の問題です。これは ISE 14.1 でリリースされているウィザードの v2.1 で修正されています。

修正されるまで当面は、カンマをユーザー定義する必要のあるプロトコルを使用する場合、生成されたラッパーで手動でカンマを設定してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
41613 7 シリーズ FPGA GTX/GTH トランシーバー - 既知の問題およびアンサー レコードのリスト N/A N/A
AR# 47054
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス