AR# 47089

Initiator/Target for PCI v3.167 - ISE 13.2 ~ 14.2 で Java エラーが発生する

説明


v3.167 の 32 ビット Initiator/Target for PCI コアを生成すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:coreutil - ERROR: Failed to output eJava for com.xilinx.ip.pci32_v3_167.CopyFilesetZipPCI
null
java.lang.NullPointerException
at com.xilinx.ip.pci32_v3_167.CopyFilesetZipPCI.doCopy(Unknown Source)
at com.xilinx.ip.pci32_v3_167.CopyFilesetZipPCI.writeFile(Unknown Source)
at com.xilinx.iputils.ejava.EJavaUtilities.doOutput(Unknown Source)
at com.xilinx.iputils.ejava.EJavaUtilities.execute(Unknown Source)
at com.xilinx.sim.base.Sim.generateAssociatedFiles(Unknown Source)
at com.xilinx.sim.base.Sim.generateAssociatedFiles(Unknown Source)
at com.xilinx.sim.base.HDLSim.deliverAssociatedFiles(Unknown Source)
at com.xilinx.sim.base.HDLSim.implement(Unknown Source)
at com.xilinx.sim.base.HDLSim.buildStructure(Unknown Source)
at com.xilinx.sim.netlisters.GenerationUtilities.buildHDLSim(Unknown Source)
at com.xilinx.sim.netlisters.GenerationAPI.getImplementedSim(Unknown Source)
at com.xilinx.sim.netlisters.GenerationAPI.generateSimCore(Unknown Source)
at com.xilinx.sim.netlisters.GenerationAPI.generate(Unknown Source)
at com.xilinx.sim.netlisters.GenerationAPI$1.construct(Unknown Source)
at com.xilinx.coreutil.util.guis.SwingWorker$2.run(Unknown Source)
at java.lang.Thread.run(Unknown Source)
WARNING:sim:93 - NGC output will not be generated for this core.
WARNING:sim:95 - Structural Verilog netlist output will not be generated for this core.
Finished Generation.
Generating IP instantiation template..."

ソリューション


この問題は、ISE Design Suite 14.3 で修正されています。

これは、このコアのビルド プロセスで、アーカイブ ファイル (C:\xilinx\14.2\ISE_DS\ISE\coregen\ip\xilinx\network\com\xilinx\ip\pci64_v3_167\fileset\v3.1.166.zip) に相対パスではなく絶対パスが追加されることが原因で発生します。アーカイブのすべてのパスは、v3.1.166 を基準とした相対パスで設定されるべきです。

この問題を回避するには、次のいずれかを実行してください。
  • 14.3 以降のバージョンの ISE Design Suite を使用します。
  • 13.1 など古いバージョンの ISE デザイン ツールを使用してコアを生成します。ISE Design Suite バージョン 13.1 で生成されたコアと 14.3 で生成されたコアに違いはありません。
  • v3.1.166.zip ファイルを ISE Design Suite 13.1 インストール ディレクトリから使用している ISE Design Suite バージョンのインストール ディレクトリに移動します。
  • v3.1.166.zip のパスから、v3.1.166 ディレクトリより上位の部分を削除します。

改訂履歴

2013/01/16 - 14.3 ツールを含めるためにアップデート
2012/04/05 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
32324 Initiator/Target for PCI v3.167 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 47089
日付 01/16/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP