UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47097

LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.3 - IDLE2 シーケンスを使用しているときパケットおよび制御シンボル データ文字のスクランブルをオフにする方法

説明

LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.3 コアで IDLE2 シーケンスを使用しているとき、パケットおよび制御シンボル データ文字のスクランブルを無効にするにはどうすればよいでしょうか。

ソリューション


LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.3 では IDLE1 および IDLE2 がサポートされています。IDLE2 で動作していると、パケットおよび制御シンボル データ文字がスクランブルされます。現時点では、スクランブルのオフはサポートされていません。

パケットおよび制御シンボル データ文字のスクランブルは、IDLE2 を使用したリンク操作でのみ使用され、IDLE1 では使用されません。

注記 : スクランブルをオフにするのは試用機能で、標準動作にはスクランブルを有効にする必要があります。
改訂履歴
2012/04/05初版
AR# 47097
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
  • Serial RapidIO
このページをブックマークに追加