AR# 47190

LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.4 - ISE 14.1 および Vivado 2012.1 Design Suites のリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは、ISE 14.1 および Vivado 2012.1 デザイン ツールでリリースされた LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.4 のリリース ノートで、次の内容が記載されています。
  • 新機能
  • サポートされるデバイス
  • 修正された問題
  • 既知の問題
  • その他の情報
インストール方法、一般的な CORE Generator ツールの既知の問題、デザイン ツール要件については、『IP リリース ノート ガイド』を参照してください。

ソリューション


新機能 :

ISE Design Suite
  • ISE 14.1 ツールのサポート
  • ChipScope ツールのサポート
  • デバッグ バスのサポート
  • Kintex-7 GES、Virtex-7 IES、および Virtex-6 FPGA 6.25Gb/s でのハードウェア検証 (『IP リリース ノート ガイド』を参照)
  • エラー発生前のコンフィギュレーション可能な追加リンク リクエスト
  • 5.0/6.25Gbps x4 コンフィギュレーションでのユーザー定義ポートおよび個別メッセージ ポート
  • Virtex-6 FPGA 6.25 Gb/s x4 サポートの追加
  • サンプル デザインを改善 :統計キャプチャ、アドレス指定可能なメモリ空間など

Vivado Design Suite
  • 2012.1 デザイン ツールのサポート

サポートされるデバイス :

ISEDesign Suite

このリリースのコアでは、次のデバイス ファミリがサポートされます。
  • Virtex-7 デバイス
    • Virtex-7
    • Virtex-7 -2G
    • Virtex-7 HT/XT
    • Virtex-7 低電圧 (-2L)
  • Kintex-7 デバイス
    • Kintex-7
    • Kintex-7 低電圧 (-2L)
  • Virtex-6 デバイス
    • Virtex-6
      • CXT/LXT/SXT/HX
    • Virtex-6 低電力 (-1L)
      • LXT/SXT

Vivado Design Suite

このリリースでは次のデバイス ファミリがコアでサポートされています。
  • Virtex-7 デバイス
    • Virtex-7
    • Virtex-7 -2G
    • Virtex-7 HT/XT
  • Kintex-7 デバイス
    • Kintex-7

修正点 :

ISE Design Suite

Vivado Design Suite
  • なし

既知の問題 :

ISE Design Suite
  • ハードウェア検証ステータス :
    ハードウェア検証の詳細については、ウェブケースを開いてザイリンクス テクニカル サポートまでご連絡ください。http://japan.xilinx.com/support/clearexpress/websupport.htm
  • サンプル デザインに対して ChipScope ツールがイネーブルになっていると、インプリメンテーション プロセスでタイミングが満たされないことがあります。
  • (ザイリンクス アンサー 47919) - LCSBA がイネーブルで特定アドレスに割り当てられているとサンプル デザインのシミュレーションでエラーが発生する
  • (ザイリンクス アンサー 50139) - デバイス ID で 16 ビット幅がサポートされていない

Vivado Design Suite
  • (ザイリンクス アンサー 47411) 階層が rebuild に設定されると SRIO 合成ネットリストが不正な形式になる
  • (ザイリンクス アンサー 47744)IDLE2 モードがサポートされていない
    デザイン コンフィギュレーション一部でタイミングが満たされていません。
  • ハードウェア検証は実行されていません。このリリースは、デザイン ツールのリリースのみで、インプリメンテーションおよびシミュレーション解析にのみ使用してください。
  • ChipScope ツールのサポートは、Vivado デザイン ツールのフローには追加されていません。
  • (ザイリンクス アンサー 47919) - LCSBA がイネーブルで特定アドレスに割り当てられているとサンプル デザインのシミュレーションでエラーが発生する
  • (ザイリンクス アンサー 50139) - デバイス ID で 16 ビット幅がサポートされていない

その他の情報

次のアンサーには、LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.4 コアの追加機能に関する説明が含まれます。これは、現時点の製品ガイドには含まれておらず、次のリリースで追加される予定です。

改訂履歴
2012/05/08 - 初版
2012/05/24 - (ザイリンクス アンサー 50139) へのリンク追加
AR# 47190
日付 09/25/2012
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
IP