AR# 47210

LogiCORE IP Video In to AXI4-Stream - リリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは、CORE Generator ソフトウェアおよび LogiCORE IP Video In to AXI4-Stream コアのリリース ノートおよび既知の問題を記述したものです。

コアの各バージョンについて、次の情報が掲載されています。

  • 新機能
  • 修正された問題
  • 既知の問題

LogiCORE IP Video In to AXI4-Stream ラウンジ :
http://japan.xilinx.com/content/xilinx/ja/products/intellectual-property/video_in_to_axi4_stream.html

ソリューション

LogiCORE IP Video In to AXI4-Stream の一般的な問題

  • なし

LogiCORE IP Video In to AXI4-Stream v2.01.a

  • ISE Design Suite 14.3、Vivado 2012.3 でリリース

サポートされるデバイス (ISE)

  • すべての 7 シリーズ デバイス
  • すべての Virtex-6 デバイス
  • すべての Spartan-6 デバイス

サポートされるデバイス (Vivado)

  • すべての 7 シリーズ デバイス

新機能

  •   - フルフレーム機能の追加。リセット後、AXI4S バスの最初のトランザクションが start-of-frame ピクセルになります。

修正点

  • なし

既知の問題

LogiCORE IP Video In to AXI4-Stream v2.00.a

  • ISE Design Suite 14.2、Vivado 2012.2 でリリース

サポートされるデバイス (ISE)

  • すべての 7 シリーズ デバイス
  • すべての Virtex-6 デバイス
  • すべての Spartan-6 デバイス

サポートされるデバイス (Vivado)

  • すべての 7 シリーズ デバイス

新機能

  • Spartan6L および Artix-7L のサポートを追加
  • Verilog ソース コードの名前を名前空間が競合しないように変更

修正点

  • なし

既知の問題

LogiCORE IP Video Into AXI4-Stream v1.0

  • ISE Design Suite 14.1、Vivado 2012.1 でリリース

サポートされるデバイス (ISE)

  • すべての 7 シリーズ デバイス
  • すべての Virtex-6 デバイス
  • すべての Spartan-6 デバイス

サポートされるデバイス (Vivado)

  • すべての 7 シリーズ デバイス

新機能

  • ISE 14.1 ツールをサポート
  • ビデオ (パラレル ビデオ データを同期信号でクロック - アクティブ ビデオに同期またはブランクのいずれかまたは両方を使用した) 入力
  • 出力用の AXI4-Stream Video Protocol インターフェイス
  • ビデオ タイミング生成用にザイリンクス Video Timing Controller コアへのインターフェイス
  • ビデオ クロック ドメインと AXI4-Stream クロック ドメイン間を往来して、非同期のクロック バウンダリを扱う
  • 64 から 8192 までのロケーションから FIFO の深さを選択可能
  • 入力データ幅を 8 ~ 64 ビット間で選択可能

修正点

  • なし

既知の問題

アンサー レコード リファレンス

サブアンサー レコード

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54538 LogiCORE IP Video In to AXI4-Stream - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 47210
日付 11/10/2014
ステータス アーカイブ
種類 リリース ノート
IP