AR# 47232

MIG 7 シリーズ DDR3L - JEDEC 規格要件を満たすための RESET# 推奨事項

説明

DDR3L MIG の 7 シリーズ FPGA デザインを使用するときに JEDEC 要件 (VIL/VIH = 20%/80%/VCCO) が満たされているようにするために従う必要のある RESET# ガイドラインについて説明します。

注記: このアンサーは、ザイリンクス MIG シリーズ ソリューション センター (Xilinx Answer 34243) の一部です。

ザイリンクス MIG ソリューション センターは、MIG に関する質問を解決するのに役立つ情報を掲載しています。 

MIG でデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

ガイドラインは次のとおりです。

  1. RESET# ピンでは SSTL135 を使用する。
  2. RESET# ピンへの SSTL135 信号を Vtt (0.65 V) には終端しないこと。
  3. RESET# ピンへの SSTL135 信号には、4.7K オームよりも強い外部プルダウン抵抗値を使用しないこと。


この情報は、『7 シリーズ MIG ユーザー ガイド』(UG586) に追加される予定です。

SSTL135 の VOH MIN (VOH 最小値 = 0.825 V) は、RESET# (VIH MIN = 1.08 V) の VIH MIN を満たしません。

DRAM RESET# VIH MIN が満たされるように、レイアウト前後にシミュレーションを実行することを推奨します。

このガイダンスは MIG および PS メモリ コントローラーを対象にしています。

次の設定は、SSTL135、SSTL15、および LVCMOS15 をシミュレーションするために使用されています。  

適切な VIH MIN は、すべてのプロセス コーナーのすべてのドライバーで満たされています。 

LVCMOS15 は完結させるために実行されていて、SSTL135 および SSTL15は RESET# 信号を駆動するのに推奨されています。


 

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34370 MIG DDR3 - JEDEC 仕様 : DDR3 SDRAM リセット ピン N/A N/A
AR# 47232
日付 08/13/2018
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
IP