AR# 47247

MIG 7 Series DDR2/DDR3 - [I/O Power Reduction] がオフのとき複数サイクル XDC 制約が間違って設定される

説明

問題のあったバージョン : v1.5
修正されたバージョンおよびその他の既知の問題 : (ザイリンクス アンサー 45195) 参照

[I/O Power Reduction] が MIG の GUI でオンになっていると、マルチサイクル パス制約が必要な RTL コードに新しい I/O プリミティブが使用されます。
[I/O Power Reduction] がオフになっている場合は、マルチサイクル制約は不要です。

ただし、マルチサイクル制約はまだ PlanAhead および Vivado で XDC 制約ファイル用に生成されるので、次のようなクリティカル警告メッセージが表示されます。

CRITICAL WARNING: [PlanAhead-1387] set_multicycle_path: specified list for option 'from' is an empty list. The constraint will not be applied. Please check to make sure that this is intended. [/project_name/mig_7series_v1_5/example_design/par/proj1.srcs/constrs_1/imports/par/example_top.xdc:305]

ソリューション

これらの制約は [I/O Power Reduction] がオンになっている場合にのみ必要なので、この警告メッセージは無視しても問題はありません。

次の制約を XDC ファイルから削除すると、この警告メッセージを削除できます。

set_multicycle_path -from [get_cells -hier -filter {NAME =~ */mc0/mc_read_idle_r_reg}] \
-to [get_cells -hier -filter {NAME =~ */input_[?].iserdes_dq_.iserdesdq}] \
-setup 6
set_multicycle_path -from [get_cells -hier -filter {NAME =~ */mc0/mc_read_idle_r_reg}] \
-to [get_cells -hier -filter {NAME =~ */input_[?].iserdes_dq_.iserdesdq}] \
-hold 5


UCF 用に生成された制約ではマルチサイクル制約が正しく削除されるので、この問題は発生しません。
AR# 47247
日付 08/13/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
IP