AR# 47298

14.x PlanAhead - 既知の問題

説明

このアンサーでは、ISE Design Suite 14.x での PlanAhead の既知の問題をリストしています。

各既知の問題には、その詳細を記載したアンサーへのリンクが示されています。

ソリューション

PlanAhead 14.7 での既知の問題
(ザイリンクス アンサー 34877) - パーシャル リコンフィギュレーション ライセンスが検出されない場合がある
(ザイリンクス アンサー 36251) - 入力ポートの Slew および Drive 属性が変更できてしまう
(ザイリンクス アンサー 38711) - 「ERROR: [HD-UCFReader 32] Could not create IO port for name with wildcard characters my_bus[*]', constraint ignored」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 41668) - LVDS 入力の DIFF_TERM 属性が見つからない
(ザイリンクス アンサー 42010) - PlanAhead ツールで複数の I/O プロパティを同時に設定できない
(ザイリンクス アンサー 42152) - 7 シリーズ FPGA で global_opt を使用していると、Retiming、register_duplication、および equivalent_register_removal オプションが適用されない
(ザイリンクス アンサー 42470) - 対話型 DRC が原因で [Package] ビューのピン配置エラーを修正できない
(ザイリンクス アンサー 42656) - Tcl コマンド help exec を使用すると予測されないエラーが発生する
(ザイリンクス アンサー 42700) - [More Colors] オプションが Linux-64 ビットで使用できない
(ザイリンクス アンサー 45458) - MIG IP コアを PlanAhead ツールでリセットするとすべてのコア ファイルが削除される
(ザイリンクス アンサー 45468) - 削除されたポートへのポインターに LOC プロパティを設定しようとすると例外エラーが発生する
(ザイリンクス アンサー 46406) - xlicmgr で暗号化されたファイルを読み出すことができず、「ERROR:sim:928 - Could not open destination 'my_encryted_HDL.vhd' for writing」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 46718) - ChipScope ツールを追加すると複数の合成およびインプリメンテーションの実行が個別に処理されない
(ザイリンクス アンサー 47379) - ディレクトリにアジア言語の文字が含まれていると、IP カタログで IP をプロジェクトに追加できない
(ザイリンクス アンサー 47831) - PlanAhead ツールで設定された制約が UCF ファイルの制約と一致しない
(ザイリンクス アンサー 50912) - タイミング チェックの表示で MaxSkew タイミング違反が赤くハイライトされていない
(ザイリンクス アンサー 51059) - Spartan-6Q パーツの SSN レポート ノイズ解析が動作しない
(ザイリンクス アンサー 52242) - report_drc で GTL I/O が Virtex-5 FPGA では互換性がないと間違ってレポートされる
(ザイリンクス アンサー 53368) - PULLUP および PULLDOWN で差動ペアに制約をつけると制約の 1 つが無視される
(ザイリンクス アンサー 55991) - クロック関連性レポートでユーザーにより TIG 制約が設定されているパスが未制約として処理されている
(ザイリンクス アンサー 56268) - ピン プランニング プロジェクトにすべてのポートを自動配置するとツールがクラッシュする
(ザイリンクス アンサー 56273) - [Package] ビューでドラッグ アンド ドロップ操作で配置したポートを取り消そうとすると、ポートが重複する
(ザイリンクス アンサー 57157) - PlanAhead ツールの [Associate ELF File] によってシミュレーション ソースの DUT が削除される
(ザイリンクス アンサー 57716) - ミーリー バイナリ ステート マシンの言語テンプレートのスペルミス
(ザイリンクス アンサー 57873) - Spartan-3 FPGA のバンク 7 (サイト P77 および P78) の LVDS ピン割り当てに関する問題

PlanAhead 14.7 で修正された問題

なし

PlanAhead 14.6 で修正された問題
(ザイリンクス アンサー 53874) - [Bitstream Settings] にある [More Options] の値が保存されない
(ザイリンクス アンサー 55410) - 「ERROR: [Common 17-180] Spawn failed: No error...」というエラー メッセージが表示される

PlanAhead 14.5 で修正された問題
(ザイリンクス アンサー 52786) - 14.4 PlanAhead - SSN で I2C IOSTANDARD のピンが解析されていないのに「Partial Analysis:Passed」となっている
(ザイリンクス アンサー 53809) - PlanAhead 14.4 で ZC706 評価キット用プロジェクトを作成すると、対応するデバイスが不正となる
(ザイリンクス アンサー 53831) - 複数のインスタンスに対し [Fix Instances] を実行しても UCF ファイルに変更が保存されない
(ザイリンクス アンサー 53867) - テストベンチを外部のエディターを使用して変更し ISIM が再起動すると PlanAhead ツールが停止する
(ザイリンクス アンサー 54059) - ISE Simulator を実行し ISE Simulator GUI からシミュレーションを再起動すると PlanAhead ツールが停止する
(ザイリンクス アンサー 54856) - 多数の IP コアを含む ISE プロジェクトをインポートすると IP を再生成すると問題が発生する

PlanAhead 14.4 で修正された問題
(ザイリンクス アンサー 51519) - PAD レポートで差動 LVDS ペアの P 側が入力、N 側が出力として間違ってレポートされる
(ザイリンクス アンサー 52753) - IP カタログから IP のカスタマイズ用 GUI を起動するのに時間がかかりすぎる
(ザイリンクス アンサー 55842) - 「ERROR:MapHelpers:151 - Error while processing the area group range.」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 55872) - ヒストグラム ビューで小数アイテムを含むビンが選択しにくい

PlanAhead 14.3 で修正された問題
(ザイリンクス アンサー 45651) - 設定が若干異なる IP コアを作成するために既存の IP をコピーする方法
(ザイリンクス アンサー 46406) - xlicmgr で暗号化されたファイルを読み出すことができず、「ERROR:sim:928 - Could not open destination 'my_encryted_HDL.vhd' for writing」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 51309) - 新しい UCF ファイルを I/O ピン プランニング プロジェクトに保存しようとすると java.lang.NullPointerException が発生する
(ザイリンクス アンサー 51574) - 「ERROR: [Common 17-161] Invalid option value specified for 'objects'.」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 51888) - DIFF_HSTL_II_DCI_18 I/O 規格が I/O バンク 4 (専用) の bankType でサポートされていない
(ザイリンクス アンサー 52496) - Flow Navigator で [Implementation Settings] をクリックすると内部例外が発生する
(ザイリンクス アンサー 52984) - 高信頼性デバイスをターゲットとした場合の [Device] ビューで I/O が重なって見える
(ザイリンクス アンサー 52985) - エラボレート済みデザインに対して [Report Utilization] ボタンが表示される
(ザイリンクス アンサー 53725) - 「ERROR: [Common 17-39] 'launch_isim' failed due to earlier errors」というエラー メッセージが表示される

PlanAhead 14.2 で修正された問題
(ザイリンクス アンサー 38656) - 「I/O port xxx is Single-Ended but has an IOStandard of xxx which can only support Differential」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 45475) - 「[IP_Flow 415] Could not find IP definition for IP file '.xco' in IP catalog」というメッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 47398) - 「[HDLCompiler 1654] Instantiating from unknown module」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 50159) - PlanAhead GUI から ModelSim を使用すると、「ERROR:[Runs-112] Failed to locate the ModelSim 'vsim" executable program ...」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 50262) - EDK プロジェクトをインプリメントしていると「ERROR:NgdBuild:634 - Cannot open input BMM file」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 51003) - PlanAhead の回路図表示で符号なしのベクター アレイ エレメントがバスとしてまとめられない
(ザイリンクス アンサー 55733) - XPS プロジェクトをインポートすると PlanAhead ユーティリティ スクリプトでシミュレーションおよび合成に対し言語オプションが設定されていない
(ザイリンクス アンサー 55755) - 14.1 PlanAhead - -force オプションを使用してプロジェクトをアーカイブすると「ERROR: [Common-70] Application Exception: project already exists with this alias」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 55852) - ISE プロジェクトをインポートすると、PlanAhead ツールが .ppr とプロジェクトを ISE プロジェクト ディレクトリに作成してしまう
(ザイリンクス アンサー 55878) - 「Create run with incorrect top」というクリティカル エラーメッセージには、それを無視するように指定するチェック ボックスは含まれるべきではない

AR# 47298
日付 11/12/2013
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール