AR# 47302

14.1 PlanAhead - PlanAhead/scripts ディレクトリにある obsoleted.tcl および deprecated.tcl ファイルの役割

説明


ISE_DS/planAhead/scripts ディレクトリに、obsoleted.tcl および deprecated.tcl というファイルがあります。これらのファイルはどのような役割を果たしますか。

これらのファイルにリストされているコマンドは使用できますか。

ソリューション


PlanAhead ツールで Tcl コマンドが廃止予定となった場合、システムから完全に削除される前の 2 リリース間、コマンドは内部的に引き続きサポートされます。この廃止予定期間中、コマンドは deprecated.tcl ファイルにリストされます。deprecated.tcl にあるコマンドをユーザーが実行すると、廃止予定に関するメッセージが表示され、コマンドは現在の PlanAhead ツールのバージョンで使用可能なコマンドに変換されます。スクリプトをアップデートする必要があることがユーザーに伝えられ、既存のスクリプトを継続して実行できるようになっています。

ISE Design Suite 14.1 では、hdi 名前空間からの Tcl コマンドが deprecated.tcl からすべて削除され、新しい obsoleted.tcl というファイルにリストされています。

obsoleted.tcl にあるコマンドは PlanAhead ツールでは自動的に起動されません。この変更により、古い hdi コマンドを使用しているスクリプトは実行できなくなります。しかし、古いスクリプトを変更せずにこれらのコマンドを引き続き使用する必要がある場合は (または新しいコマンドの推奨構文を確認するため obsoleted.tcl を使用する場合)、Tcl コンソールで obsoleted.tcl を source コマンドを使用して起動します。詳細は、(ザイリンクス アンサー 47475) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47475 14.1 PlanAhead - hdi Tcl コマンドが 14.1 PlanAhead デザイン ツールで使用できない N/A N/A
AR# 47302
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
ツール