AR# 47331

7 シリーズ FPGA GTX/GTH トランシーバー - MGTAVTT/MGTVCCAUX のパワー シーケンス要件がない

説明

このアンサーでは、『7 シリーズ FPGA GTX/GTH トランシーバー ユーザー ガイド』 v1.4 (UG476) で触れられている MGTAVTT と MGTVCCAUX との間の不必要なパワー シーケンス要件について説明します。

ソリューション

『7 Series FPGAs GTX/GTH Transceivers User Guide』 v1.4 (UG476) では、262 ページにある表 5-5 に MGTAVTT と MGTVCCAUX との間のパワー シーケンス要件が、「MGTAVTT must be present when power is applied to MGTVCCAUX (MGTVCCAUX に電源が投入されるとき MGTAVTT がオンになっている必要があります。)」と説明されています。

この記述は GTX の初期エンジニアリング サンプル (IES) シリコンに必要なものでした。今は MGTAVTT と MGTVCCAUX との間のパワー シーケンス要件はありません。これは、ユーザー ガイド v1.5 で訂正されています。
AR# 47331
日付 05/10/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス