UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47390

14.1 ChipScope IBERT - 7 シリーズ GTH IBERT コアのビットストリームで一般的なビットストリーム名が使用される

説明

このアンサーでは、7 シリーズ GTH IBERT コアのビットストリームの命名規則に関する問題について説明します。

ソリューション


7 シリーズ GTH IBERT コアを使用する場合、出力ビット ファイルには一般的な命名規則が使用されます (例 : example_7sgth_ibert.bit)。 これは、別の名前で 2 つのデザインを生成する場合に問題となります。たとえば、デザインの 1 つに ibert_bank_113 という名前を付け、別のデザインに ibert_bank_114_115 という名前を付けるとすると、どちらのビット ファイルも同じ名前になり、どちらかのデザインが別のデザインのビット ファイルに上書きされてしまいます。

ビット ファイルが上書きされないようにするには、作成後にビット ファイル名を変更する必要があります。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47769 14.x ChipScope Pro および 2012.x Vivado デバッグ ツール - 既知の問題 N/A N/A
AR# 47390
日付 01/21/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • Virtex-7
  • Virtex-7 HT
ツール
  • ChipScope Pro - 14.1
IP
  • ChipScope Pro IBERT for 7 Series GTH
このページをブックマークに追加