UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47429

ザイリンクス Vivado HLS ソリューション センター - 重要な問題

説明

このアンサーでは、Vivado HLS ツールに関連する既知の問題をリストします。

このアンサーは、ザイリンクス Vivado HLS ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 47428) の一部です。

ザイリンクス Vivado HLS ソリューション センターには、Vivado HLS ツールに関する質問を解決するのに役立つ情報が記載されています。

ソリューション

主な問題

(ザイリンクス アンサー 43271) AutoESL - RTL インプリメンテーションを実行すると「@E [IMPL-4] 'autoimpl' failed: 'xtclsh' cannot be found. Please check your PATH variable.」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 51042) Vivado HLS - RTL をエクスポートすると「@E [IMPL-28] Failed to generate IP.」または「@E [IMPL-4] 'xtclsh' cannot be found. Please check your PATH variable.」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 50152) Vivado HLS- 「Java 2 Platform Standard Edition binary has stopped working」というエラー メッセージが表示される
(ザイリンクス アンサー 50501) Vivado HLS - ModelSim で Verilog または VHDL シミュレーションを実行するとエラーが発生する

Vivado HLS の既知の問題

Vivado HLS の既知の問題は、ザイリンクス サポート ページの左上にある検索ボックスを使用してください。
フィルターを使用して特定のバージョンの既知の問題を表示できます。複数のバージョンに影響する問題もあります。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47428 ザイリンクス Vivado HLS ソリューション センター N/A N/A

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
43271 Vivado HLS/AutoESL - RTL インプリメンテーションを実行すると「@E [IMPL-4] 'autoimpl' failed: 'xtclsh' cannot be found. Please check your PATH variable.」というエラー メッセージが表示される N/A N/A
50152 Vivado HLS - 「Java 2 Platform Standard Edition binary has stopped working」というエラー メッセージが表示される N/A N/A
50495 AutoESL - 「@E [SYNCHK-74] Recursive functions are not supported: recursion found in the following functions 'ap_fixed_base --> 'ap_fixed_base'」というエラー メッセージが合成で表示される N/A N/A
50501 Vivado HLS - ModelSim で Verilog または VHDL シミュレーションを実行するとエラーが発生する N/A N/A
51019 2012.2 Vivado HLS - 既知の問題 N/A N/A
51042 Vivado HLS - RTL をエクスポートすると「@E [IMPL-28] Failed to generate IP" or "@E [IMPL-4] 'xtclsh' cannot be found. Please check your PATH variable.」というエラー メッセージが表示される N/A N/A
57673 2013.2 Vivado HLS - 「E [RTGEN-102] Read value from an output port / E [HLS-103] RTL output」というエラー メッセージが表示される N/A N/A
57454 2013.2 Vivado HLS - 分周値が整数でオペランドの幅が 64 ビットよりも大きい場合、SystemC RTL 協調シミュレーションでエラーが発生する N/A N/A
57965 2013.2 Vivado HLS - 7 シリーズ FPGA (Virtex-7) で使用可能な DSP コアの一部が Virtex-6 FPGA では使用できない N/A N/A
60699 Vivado HLS 2014.1 : GUI で Virtex6 や Spartan6 など、7 シリーズ以外のパーツを選択できないが、TCL スクリプトでは問題がない N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 47429
日付 06/04/2014
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
ツール
  • AutoESL
  • AutoESL - 2011.4.2
  • AutoESL - 2011.4
  • More
  • Vivado Design Suite
  • Vivado Design Suite - 2012.2
  • Less
このページをブックマークに追加