AR# 47525

Zynq-7000 SoC、PS クロック - システム クロックのソフト リセットでクロック分周器がデフォルト値にリセットされないことがある

説明

システム クロックのソフト リセットで、クロック分周器がデフォルト値にリセットされないことがあります。ソフト リセット後にソフトウェアですべての分周器を設定する必要があり、デフォルト設定に依存するべきではありません。

ソリューション

影響:

深刻な問題ではありません。 ソフトウェアで常にクロック サブシステムが再プログラムされるようにする必要があります。

回避策:

ソフト リセット後、ソフトウェアでクロックが再プログラムされるようにする必要があります。

対象となる構成:

すべて

対象となるデバイス リビジョン:(Xilinx Answer 47916) - Zynq-7000 デザイン アドバイザリ マスター アンサーを参照してください。


影響の詳細

PS クロック分周器がリセット/デフォルト値にアップデートされないことがあります。

PLL がソフト リセットの前に停止すると、ソフト リセットの直後に PS でまだオンになっていない PLL からのクロックが使用されます。

回避策の詳細

ソフト リセット後にすべてのクロック分周器を設定してください。これにより、ステートに関係なく、クロック分周器がリセット後に正しく設定されるようになります。また、Arm PLL をソフト リセット前に停止しないようにしてください。

AR# 47525
日付 05/23/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス