AR# 47535

Zynq-7000 SoC、SDIO - CMD13 の実行中、完了前に転送完了がアサートされる

説明

SDIO コントローラーで、カード ステータスをチェックするカード プログラミング モード中に CMD13 が送信されることがあります。ソフトウェアで R1b 応答タイプのコマンド (CMD38、CMD6 など) が送信された後に CMD13 (ステータス チェック) が送信されると、CMD13 ステータス チェック中、転送の完了前にコントローラーにより転送完了が送信されることがあります。 

これを回避するには、R1b コマンド (CMD38、CMD6 など) の直後に CMD13 を送信しないでください。

ソリューション

影響:

深刻な問題ではありません。回避策を参照してください。

対象となる構成:

SDIO コントローラーを使用するシステム

対象となるデバイス リビジョン:すべて。修正予定はありません。(Xilinx Answer 47916) - 「Zynq-7000 SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点」を参照してください。
回避策:

R1b コマンド (CMD38、CMD6 など) の直後に CMD13 を送信しないでください。

AR# 47535
日付 06/13/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス